自転車交通安全教室 啓発大判カルタイベント

大判カルタと特性スティックでソーシャルディスタンスを保ちながら
自転車交通安全カルタ大会を開催致します。

小学校の交通安全教室・PTA家庭教育学級・PTA連合会主催イベントなどで、
予め決められた予算内で開催させて頂きます。
(東京23区以外の場所では別途交通費を頂戴する場合が御座います)

一般家庭用かるた販売

一般のご家庭でもかるたで自転車の交通安全が学べます。
2500円(税別・送料込み)
お申し込みはコチラから。

自転車交通安全かるた

新型コロナの影響で、公共交通機関よりも自転車をという考え方が多くなり、
自転車の売り上げが、東日本大震災時以来の上昇となりました。

また、Uber Eats 等の宅配業者も自転車による配達が多くなってきました。

自転車のユーザーが多くなったのと裏腹に、
自転車の正しい乗り方の啓発は行き届かずに、
危険運転が横行して、交通事故が後を絶ちません。

知っているようで、全然知られていない交通ルールを、
46枚のカルタにしました。

カルタで遊ぶだけで、警察が子供たちに伝えたいルールが余す所なく
理解出来ます。
また、親子で楽しむことによって、自転車が一層楽しくなります。

知らぬ間に犯罪者になることを避けてくれます。
勿論、被害者になる危険性も下げてくれます。

小学校5年生の子供が、ご老人と接触事故を起こし、
その親御さんに9500万円の賠償命令が下りました。

加害者はそのまま被害者になり得ます。
自転車の交通ルールを理解するカルタイベントで、
安心を増やしましょう。

A5版の大判カルタを使っての、賑やかなカルタ大会が、
コロナ終息以降 PTAの家庭教育学級、自転車交通安全イベントとして
学校予算、PTA予算で行えます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

また大判カルタを使ったカルタ大会は、
ソーシャルディスタンスを十分に確保出来ますので安心して実施出来ます。

はじめに・ご挨拶

東京都内の公立小学校でPTA会長を4年間させて頂いておりました。
その時、ピーポ110番委員という、防犯と交通安全の対策委員の委員長の任を拝命しました。
ある病院関係者から、小学校高学年女児の顔面が強打された写真を拝見しました。

ロングスカートのままで自転車に乗って、それがチェーンに絡まると急停車した反動で前につんのめって、往々にして顔面を強打するというお話しでした。
これは『いつものパターン』なのだそうですが、このことをどれだけの人が知っているだろう?
という所から、自転車の安全運転に関する興味が湧いてきました。

小学校低学年のお子さんを後部席に乗せて走っているお母さんをよく見掛けます。
しかし、実際には前の座席は4歳未満で体重が15kg未満、後ろの座席は6歳未満で体重が22kg未満の子どもでないと、乗せられない のです。

雨の日に傘をさして片手運転で走っている人を多く見掛けます。
「危ないなぁ。ホルダーに挿せば良いのに。」って思っていましたが、
東京都の条例では傘を開くこと自体が違反なのです。

歩道を走るにも一定の基準がありますし、自転車同士がすれ違うにもルールがあります。
相手がこのルールを知らず、僕も危うく正面衝突する所でした。
万が一、正面衝突して打ち所が悪ければと考えれば、どちらも被害者です。

自転車のルールは知らないことばかり

普段、自転車で動いていると、対向車の危険運転がとても気になり、恐怖さえ感じます。
自転車が歩道ですれ違う際、相手の左側を走るのがルールなんです。
時折、注意するのですが、「そんなルールが有るって知りませんでした!」という返事ばかりです。

「え?自転車は車道でしょ!?」
って聞こえてきそうですが、これも間違いで、車道走行に危険を感じた場合は歩道を走って構わないのです。
これは個人の気持ちによるファジーな指針なので、かなり曖昧です。

免許不要の車両ですが、危険度の高い乗り物です。
少しでも危険を無くしたい。寝たきり、あるいは植物人間も生み出すこの凶器を、
本来の楽しい便利な乗り物とすべく、
親御さんと子供たちと正しい知識を共有の場が作れたら幸せです。

カルタ大会で知識と意識がアップします

当時、小学生だった長男。まだ幼かった長女には、私が徹底して交通ルールを伝えていました。
道路上でも後ろから走って指導の声掛けをしていました。
それでも、ケーススタディとして教えられる事には限界があり、全てを伝えきることは出来ていませんでした。
そんな中で、カルタの字札が完成しました。
絵札はありませんでしたので、アンパンマンカルタの絵札を置いてカルタ遊びをしました。
全てのケーススタディが載っていましたので、楽しみながら遊ぶ中で、知識が蓄えられ、
外で自転車を走らせても、注意する必要がなくなっていきました。

こんなに簡単に交通ルールを覚えてくれるなら、
誰もが正しい交通ルールを理解していたなら、自転車はもっと便利で安全な乗り物になる筈!

そう思って『自転車交通安全カルタ』を作りました。

無料で開催できます

自転車は免許制ではない為に、多くの不幸な事故を生んでいます。
警察の告知も、リーフレットを置いているだけのことが多く、
小学校での警察指導も、自転車よりも不審者と薬物に関する啓発に重点が置かれています。

このカルタが、我が子を守ったように、
一人でも多くの子供達が安全に過ごせるようにしたいです。
一つでも多くの不幸を無くしていきたいと思っています。

有料で呼んで頂くことも出来ますが、

・学校主催の交通安全教室
・PTA主催の家庭教育学習
・児童館、アイキッズ、学童などに主催してもらう

これらの行政や企業による事業に提案して頂ければ、
ユーザーの皆様は無料でご参加頂けます。

かるた販売

在庫のお問い合わせをお願いします。
2750円(税込み)・送料サービス
2個以上お求めの場合は、@2500円で承ります。
ご住所をお伝え下さい。
振り込み先をお伝えします。
ご入金確認後、レターパックで郵送させて頂きます。