親御さんに向けた読書感想文書かせ方セミナー

お宅では夏休みの読書感想文の宿題、いかがでしょうか?

1週間、親子喧嘩をした挙げ句、お母さんが書いて子供が写す、というご家庭もありました。

そんな子も数時間で書き上げられるように、親御さんを指導します。

篠原先生
読書感想文書かせ方はもとより、育児におけるお子様の自立に関するお話です。

読書感想文が書けるようにお子様を教育する方法

子供対象の『読書感想文講座』は夏休みに200名以上が参加します。

その講座では、子供たちは2時間で読書感想文を書き終えます(不得意な子でも5時間で書き上げます)。

篠原明夫の読書感想文講座を受講して書き上げられない子供はいません。

しかし、多くの親御さんは困っているようです。

多くの親御さんに質問した結果、家庭で感想文が書けない理由が浮き彫りになりました。

家庭で感想文が書けない理由とは?

折角ですので、いくつか「やってはいけない」ことを列挙しておきましょう。

  • 読みながら本に付箋をいっぱい貼る。
  • お父さんに任せる。
  • ママが本を選ぶ。

まだまだ子供が書けない理由はいっぱいあります。

これは読書感想文だけの問題ではありません。育児における子供の自立に関するお話です。

【詳細】読書感想文書かせ方講座

構成

座学

時間

◉2時間

スケジュール

  • 本選びの秘訣
  • 読書中にさせるべきこと、させてはいけないこと
  • 書かせる為の駆け引き
  • 書き始める前のウォーミングアップ
  • 親が手を出してはいけないこと
  • タイトルを最初に書かない理由
  • 最強の篠原メソッド
  • amazonの書評を写す大罪

受講対象

  • 読書感想文が書けないお子さんをお持ちの親御さん
  • 読書感想文でお子さんに賞状を取らせたい親御さん
  • 夏休みを有意義に過ごしたい親御さん

効果

  • お子さんが一日で感想文が書けるように指導できます
  • お子さんに感想文を通して自信を持たせられます
  • 夏休みの苦痛から逃れられます

受講料

個人受講:¥5,000(税込)
家庭教育学級などPTA対象:規定料金

受講予約・問い合わせ